消費者金融 ランキング

おすすめの消費者金融はランキングでチェック

消費者金融から安心して借り入れ契約をするには、多くの支持を集める業者を選ぶことがおすすめです。とは言え、借金という個人的でデリケートな問題は、あまり公にしたくない方が多く、周りの人に聞きづらいものです。その際は、口コミサイトや比較サイトで公表されている借りれる消費者金融のランキングを参考に選ぶといいでしょう。消費者金融により、様々な特徴やサービスがあります。その中から、自分の要望に合致する部分が多いところに申し込むのがおすすめです。

 

消費者金融で借り入れをする方は、急な出費でお金をすぐに必要としている、申込手続きが簡便で、提出書類などもネットで対応できる、インターネットや申込受付機械で契約までの対応ができるので、家族に知られにくく、手続きできるという好意的な書き込みが多い傾向があります。

 

消費者金融では、個人の借入希望客を相手にしている歴史が長いため、審査に対するノウハウがあり、ある程度顧客の間口を広めにしている傾向があります。貸し倒れ等のリスクを考慮しているため、金利は幾分高めですが、審査が迅速で、急いでいる方にも対応しやすくなっていると見られています。

 

土日の申し込みで勤務先が休みで、緊急に用立ててもらいたい方でも、代替書類を提出することで、会社への電話連絡をなしにしてもらえることもあり、勤務先の在籍確認が難しい方でも柔軟に対応できるところが評価されているところもあります。初回の借り入れのみ無利息期間が付いていたり、随時の返済も手数料無料でできたりなどと様々な優遇措置が取られています。早期に返済したい方には、おすすめと言えるでしょう。

カードローンとキャッシングの違いとは?

カードローンとキャッシングにどういった違いがあるのか、結局は同じものではないのか、と考えている方も多いのではないでしょうか。どちらもカードを使って、金融機関などのATMから現金を借り入れるという方式は同じですから、明確な区別が分かりにくいというのも事実でしょう。

 

簡単にまとめてしまうと、カードローンは「使いみち自由」「無担保」「リボ払い返済」の金融商品全般を指し、キャッシングは「使いみち自由」「無担保」「翌月一括返済」の金融商品のことを指します。つまり返済方法の違いが名称の違いということができるのです。

 

例えば10万円を借りた場合、カードローンでは毎月決まった金額を返済し、その返済額は元金と利息の合計となっています。キャッシングでは翌月に10万円と利息をまとめて返済する、ということになります。ただし現在ではキャッシングもリボ払いで返済できるものも多いですから、実際の区別がなくなっているという部分もあります。

 

多くの金融機関では、キャッシングとカードローンの違いがあいまいになっていますが、金利の設定を違いとしているところがあります。カードローンの返済方法であるリボ払いというのは、借りた側は月々の支払が決まっているので利用しやすい反面たくさんの利息を支払わなくてはならないというシステムです。そのため金利はそれほど高く設定されていないところもあります。随時返済なども組み合わせれば、上手な利用ができるでしょう。キャッシングは、金利が高めになっているところが多いですから、一括返済の手段が明確になっている時などに利用するようにしたほうがよいでしょう。